事前に知識を持って水道工事の業者を選ぼう!

事前に知識を持って水道工事の業者を選ぼう! 普段何気なく蛇口を捻って水を飲み、お風呂に入ったりトイレを利用したりしていますが、もし突然水漏れが起きてしまったり、排水管がつまって水が逆流してきたりしたらとてもびっくりするでしょう。このような水のトラブルに見舞われてしまった時に、自分の力では対処ができないケースでは水道 工事業者に修理を頼まなければなりません。水道工事を行っている業者はインターネットで検索すると全国にたくさんあります。トラブルが起きてしまってから慌てて探してみてもどんな業者に頼んだらいいのかわからなくて困ってしまうことがあるので、こうならないためにも事前にある程度どんな基準で業者を選ぶか知っておくと便利です。ここでは業者に依頼する時のポイントを紹介します。知っておくと、万一のトラブルのときに相談や依頼がしやすくなり安心です。

■指定工事店に依頼を!

水道の修理を頼むときには「水道局指定工事店」を選ぶことが1つ目のポイントです。水道局指定工事店とは、水道局によって確かな技術やしっかりした設備を備えていると認められた工事店のことです。水道は私たちの暮らしを守る重要なライフラインです。そのため、認定された業者以外が工事を行うことで様々なトラブルを招く恐れがあります。金額が安いからといって認定されていない業者に頼むと、最悪の場合水の使用が止められてしまう場合もあります。各業者がホームページなどで指定業者であることを掲載していることもありますが、地方自治体のホームページなどにも一覧が掲載されているところもあるのでそちらで確認してみましょう。

■相場ってどれくらい?
水道の修理や工事の相場というのはケースによって様々なので、一概にどれくらいという値を示すのは難しいものです。例えば、新築で家を建てる時に配水管を引く場合でも、水道局が管理している水道管から自宅の敷地までの距離によってかかる金額は変わります。地面を掘る作業があるため規模もそれなりに大がかりなものになることが特徴です。家の中の水回りのトラブルも、配管側のトラブルか、パッキンなど消耗品の劣化によるものかなどによって金額は変わります。どれくらいの金額になるのか不安だという場合は、修理に入る前に必ず見積もりを取りましょう。良心的な業者の場合、作業に入る前にどういったことが原因なのか費用はトータルでどれだけかかるのか説明してもらえますが、稀に説明のないまま勝手に作業に入り、後から請求してくるところもあります。料金トラブルに巻き込まれないためには事前の見積もりを徹底しましょう。

■費用を少しでも安くしたい時にはどうしたらいい?

水道の修理や工事にかかる費用をできるだけ安くしたいと考える人もいるでしょう。そのような時には複数の企業に見積もりを依頼しましょう。1ヶ所だけではその金額が高いのか安いのか判断が難しくなりますが、複数の企業から見積もりをもらうことで大体の相場がわかるようになります。あまりにも金額が高すぎる業者や安すぎる業者に関しては、金額が相場より高い場合や手抜き工事などで安く済ませようとしている可能性もあるためおすすめしません。修理や工事に余裕がある場合には、じっくりと比較して納得のいく業者にお願いしましょう。

■まとめ
水回りのトラブルは突然発生するとどうしても慌ててしまいます。慌ててしまうと判断力が鈍るだけでなく、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので、そうならないためにも事前にある程度の情報を集めて知識を蓄えておくことが重要です。優良な業者ももちろん多いのですが、万が一にでも悪徳業者の被害に遭わないためにも、どういったことに気をつけるべきか、今のうちから知っておくといざという時に役に立つことでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース